2014年12月10日

川口淳一郎 - プレシャス・ワーズ

2010年、日本中が興奮した、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還。このプロジェクトマネージャーを努めていたのが、川口淳一郎さんです。「はやぶさ」といえば、先週、12月3日、種子島宇宙センターから、後継機「はやぶさ2」が、あらたな宇宙大航海へ出発しましたよね。川口さんが繋いでくれた宇宙への夢は、確実に次へと、続いています。

そんな初代「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーで、生みの親である川口淳一郎さんプレシャス・ワーズ。


" 幸運を、本当の実力に変えなくてはならない。 "

             川口淳一郎

大事なのは、物事がうまくいったそのあと。スポーツでもビジネスシーンでも、ためされるのはそのあと。そのためにも、日々の努力は大事なのかもしれません。

j-wave i am より

------

初代はやぶさには「エンジニアって、なんてロマンティストなんだろう」と涙しました。彼らは本当の実力を持った集団。もう一度、我々一般人に感動を与えてくれるに違いない。




【関連する記事】
posted by Kay at 07:39| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。