2013年04月20日

森毅

先日、取り上げたことで、妙に懐かしく思い出した。

いいおじいちゃんだったなぁ。

一度でいいから貴殿の授業を受けたかったです。
きっと「応用数学特論」とかの授業タイトルで、延々と哲学の話するんでしょうから。

お言葉で一番好きなものです。

”つまずき」という言葉を使うが、ぼくは嫌いだ。
 道が決まっているからつまずくと怪我をするのだ。
 つまずいて倒れ込んだ、そこが心の中の野原だったとしたら、寝そべったまましばらく風に吹かれて過ごせばいい。
 心の中に、こういう野原をもっているときっといいことがある

 - 森毅”
ラベル:哲学
posted by Kay at 08:09| Comment(0) | ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。