2013年06月27日

JUJU 2nd Jazz アルバムリリース

JUJUの2nd Jazz アルバム「DELICIOUS ~JUJU's JAZZ 2nd Dish」が先日、6/26日、リリースされた。

先行の楽曲 「take five」が含まれている。



iTunesのジャンルがJ-POPになっているのが少々気になる。

彼女や、由紀さおり八代亜紀といった、いわゆる、大御所がJAZZスタンダードを取り上げるようになったのと、近年若くてすごい演奏家が続々と出てきていることで、Jazzというジャンル自体は多少盛り上がっているとおもう。

しかし、生で聴くのが醍醐味のJazzライブハウスには、まだ人の入りは多くない。
ブルーノートやコットンクラブといった、露出に長けたメジャーな箱は別にしてである。

例えば 南青山BODY&SOUL六本木アルフィーなどの、老舗のライブハウスは国内外で有名で、NYのミュージシャンの仲間の間では、
「日本に言ったら、絶対にプライベートで行け。間違いのない音楽が聴けるから」
と言われるほどである。

事実、有名どころのミュージシャンが深夜フラッと訪れてセッションが、普通に始まる。
JUJUも、何度か、見かけたことがある。

また、ジャズピアニストの小曽根誠さんも自身のラジオ番組で、ことある度に、このライブハウスを薦めている。

たしかに、JUJUも雰囲気あるし、歌もうまい。
そして、メジャーになった人がこのジャンルを唄うと、リーチするリスナーの数も多い。

ただ、地道に実力を認められて、全国のライブハウスを回っている実力派のJazz ボーカリストも大勢いる。
ソーシャルメディア全盛の昨今であっても、
この人達は、潜在的なリスナーの目に触れる機会は、桁違いに少ない。

ぜひ、Jazz ライブハウスに足を運んで、歌声を聴いてほしい。

きっと世界が広がると思う。












聴け!! 1ブログトーナメント - 音楽ブログ村
聴け!! 1ブログトーナメント
posted by Kay at 15:02| Comment(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

ブリトニー・スピアーズ 2年ぶり新曲

ブリトニー・スピアーズが2年ぶりの新曲「ウー・ララ」をリリース。アルバム「ファム・ファタール」から。

この曲は日本では8月16日に公開される映画
「スマーフ2」
のエンド・クレジットとしても使用され、アルバムにはサウンド・トラックも含まれる。



彼女の過去のゴシップや破天荒な奇行ぶりは、上げたらきりない。

- 突然丸坊主
- 無免許運転でちょいちょい事故
- 30ドルのランチ食い逃げ
- 飛行機で靴を脱いだら臭かったぁ。乗客から苦情
- パンクした高級車を大通りに乗り捨て。大渋滞。
- 精神状態が乱れて、救急車で運ばれる。

ドラッグやアルコールの常用で、リハビリ施設にも入っていたこともあるが、基本的には素直な人で、思ったことをそのまま行動する人。違法な行為は大NGだが、
そこに、世間体や常識が介在しないのが、この人をスターたらしめているところなのでしょう。

反面、

「毎晩本を読まなきゃ。イライラすることを考えないためにもね。」
「私はまだ学ばなくちゃいけないことがあるわ。 ビジネスとか、音楽とか、自分についてもね。わくわくするわ 」

など、真面目な一面も。

個人的には、こういう人を嫌いにはなれない。



posted by Kay at 11:15| Comment(0) | ミュージック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

ガルパン アニメ



「ガルパン」というアニメが人気らしい。
正式名称は

「ガールズ&パンツァー」

これは、知らんかったな〜。

戦車(パンツァー)と美少女(ガールズ)という妙な組み合わせ。
物を書く人間として、この発想には、ちょっと感服した。

舞台は、華道や茶道と同様に、乙女のたしなみとして戦車を扱う「戦車道」があるというシュールな設定。
女学生が、戦車チームを組んで、全国大会を目指す。


いつぞやのラジオで、どこかの知識人が、
「これから習い事をするなら日本伝統の『道』がついたものをやったらいい。」
と言っているのをい耳にしたが、それを逆手に取ったようなシチュエーション。

女学生と軍事おたくあこがれの戦車というギャップもさることならが、そこにスポ根顔負けの勝負を入れ込んだところに恐れ入りました。

しかも、戦車でドンパチはやるが人は死ぬことはない。

舞台となった、茨城県大洗町は「聖地巡礼」現象がおきて、ファンが殺到しているという。
地域活性化にも一役かっている。

まさに、日本のアニメは文化なり、というところか。









posted by Kay at 14:49| Comment(0) | エンタメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。